AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会

What's AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会

特定非営利活動法人地下水・地下熱資源強化活用研究会は、地下水・地下熱資源の強化活用を通じて豊かな社会の醸成に貢献できるように活動する団体です。

仕切り線

【事務局】

信州大学工学部

藤縄研究室内(土木工学科棟3F)

〒380-8553

長野県長野市若里4-17-1

TEL:080-9283-0010

仕切り線 メールはこちらへ 会員専用ページ

10/27-28 平成28年度熱応答試験(TRT)解析講習会の開催報告

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2016年11月14日

10月27日(木)と28日(金)の2日間にかけて、平成28年度の熱応答試験(TRT)解析講習会が岐阜市にて開催されました。ご参加いただきました講師の先生方や受講者の皆様、お疲れ様でした。今年度は、参加者も比較的少なく、お陰を持ちまして2日間にわたり充実した講習会とすることが出来ました。

 

日   時 : 平成28年10月27日、28日

講習会場 : 岐阜市文化産業交流センター じゅうろくプラザ 会議室

実習会場 : 株式会社テイコク 日光ビル敷地内

 

???????????????????????????????OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA161027-3%e6%87%87%e8%a6%aa%e4%bc%9a%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f_r

 

 

 

 

 

 

 

12/1-2 第3回 AGREA技術交流会のご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2016年09月11日

 

会 告

第3回 AGREA技術交流会のご案内

主催 NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会

  地下熱利用および地下水利用・保全に関わる研究動向や技術開発に関わる会員間の情報・意見交換を目的に、下記のとおり「NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会 第3回技術交流会」を企画いたしました。
  奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

1.開催日

平成28年12月1日(木)  13時~17時

平成28年12月2日(金)   9時~12時 の2日間

2.会 場

アルカディア市ヶ谷(私学会館)

〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25

TEL 03-3261-9921(懇親会場も同様)

ホームページ:http://www.arcadia-jp.org/

3.発表内容

内   容 : 業務実績事例、研究実績事例等(現在取り組んでいるものでも可)

発表時間 : 30分(発表25分、質疑応答5分)、14件/2日間の発表を予定

発表方法 : MS Power Point

注:30分の講演を考えていますが、発表件数により短くなる可能性もありますので、

ご留意ください。

4.発表募集

期   間 : 平成28年11月14日(金)まで

申込方法 : 電子メール(企画委員会あて)

発表資格 : 法人会員所属機関員,個人会員

発表件数 : 1件/会員を目安とする

5.予稿集

原稿提出 : MS Power Pointによる発表原稿をカラーPDFに変換(2アップ)し、電子データとして提出

提出〆切 : 11月21日(月)

会員への配信日:11月28日(月)

配信方法 : 発表原稿を企画委員会にて集約し、オンラインストレージにて配信したのち、各自にダウン

ロード・印刷して頂く

6.参加費用と参加申し込み

参加費: 無料(会員限定)

申込先: 特定非営利活動法人 地下水・地下熱資源強化活用研究会

企画委員会  担当者 : 長沼 宏一(東京建設コンサルタント)

TEL:03-5908-2644 (企画委員会 担当者:長沼、名本)

E-mail:naganuma-h@tokencon.co.jp

7.懇親会の申し込み

期   間 : 平成28年11月21日(月)まで

申込方法 : 電子メール(企画委員会担当者あて)

申込内容 : 意見交換会参加者氏名(様式自由)

意見交換会費 : 6,500円(飲み放題)

8.宿泊について

今回は、宿泊につきましては各自ご用意いただきたくお願いいたします。

技術交流会会場

kouryuu1

在地

〒102-0073  東京都千代田区九段北4-2-25

TEL 03-3261-9921 FAX 03-3261-9931

交通のご案内

地下鉄 有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(1またはA1)出口

地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅(A1またはA4)出口

JR中央線(各駅停車)市ヶ谷駅

kouryuu2

所要時間

東京まで14分、新宿まで10分、新橋・汐留まで21分、渋谷まで15分、秋葉原まで9分

※平日午後の市ヶ谷駅からの平均的所要時間

10/27-28 熱応答試験(TRT)・解析講習会のご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2016年09月09日

会 告

熱応答試験(TRT)・解析講習会のご案内

                         主催 NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会

                         後援 NPO法人環境とエネルギー

                         後援 NPO法人地中熱&地下水資源活用NET

                         後援 岐阜地中熱利用研究会

                         後援 富山県地中熱利用協議会

                         後援 中部地中熱利用促進協議会

                         後援 長野県地中熱利用促進協議会 (五十音順)

 再生可能エネルギー熱利用として地中熱利用が注目されています。そこでこのたび、熱応答試験とその解析の講習会を下記のとおり開催することになりました(後援:NPO法人環境とエネルギー、NPO法人地中熱&地下水資源活用NET、岐阜地中熱利用研究会、富山県地中熱利用協議会、中部地中熱利用促進協議会、長野県地中熱利用促進協議会)。何卒ふるってご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

1.開催期間と会場

  期間 平成28年10月27日(木)・28日(金) 2日間

  会場 ・講習会場:岐阜市文化産業交流センター じゅうろくプラザ 会議室

      ・実習会場:株式会社テイコク 日光ビル敷地内

      ※懇親会会場:じゅうろくプラザ1階レストラン

2.募集人員および申込方法

  募集人員: 30名(先着順)

  申込方法: 受講申込書(別添)に必要事項を記入の上、NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会

          事務局へ送付

3.講座テキスト

  当日無料配付します。

4.パソコン

 参加者は、各自ノートパソコン(WindowsXP(SP3)以降)をご持参ください。学習で用いるプログラムはUSBで提供します。インストールに際し、PCの管理者権限が必要になりますので、ログインできるよう準備をお願いします。

5.参加費

会員 非会員 学生
 2日間  21,000円 30,000円 15,000円

学生の方は、当日、学生証をご提示下さい。また、 懇親会参加費5,000円は当日お支払い下さい。

6.プログラム

program

7.お申込み先

<参加申込先>

熱応答試験(TRT)・解析講習会事務局

特定非営利活動法人 地下水・地下熱資源強化活用研究会(内)

〒110-0014 東京都台東区北上野2-8-7

株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング地盤技術事業部(担当:田岸)

TEL  :03-5246-4172

E-mail   :hirotaka.tagishi@atk-eng.jp

※メールにて10月21日(金)までに受講申込書をお送りください。

<振込先>

(銀行から)

振 込 先 : ゆうちょ銀行 支店名(118) 店番(118) 普通預金 2160466

口 座 名 : 特定非営利活動法人地下水・地下熱資源強化

(郵便口座から)

振 込 先 : 記号(11150) 番号 21604661

口 座 名 : 特定非営利活動法人地下水・地下熱強化

※入金後のお取り消しはで出来ませんので、ご了解下さい。

8.会場案内図

(1)講習会・懇親会 会場:岐阜市文化産業交流センター じゅうろくプラザ

kaijyou1

(2)実習会場:株式会社テイコク 日光ビル敷地内 実習会場へは岐阜駅前よりマイクロバスでご送迎いたします。

kaijyou2

9.その他 TRTアナライザー(101,520円(税込))を購入希望される方は、申込用紙にご記入をお願い致します。

受講申込み書ダウンロード  TRT

6/29-7/1第11回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム開催のご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2016年06月23日

来る6月29 日~7月1 日に東京ビッグサイトで『第11 回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム』が開催されます。

地中熱利用促進協会が設立の初期から出展している展示会で、今年も出展、並びに協賛を行っています。併催のフォーラムでは、再生可能エネルギー協議会(JCRE)によるJCRE フォーラム「地熱・地中熱分野(分科会9)」~バイナリー発電で未来おこし・地中熱利用でパワーアップ~ が7 月1 日午後に開催され、電力中央研究所の海江田氏による基調講演のほか、ミサワ環境技術㈱の田中氏、㈱コロナの上田氏、ゼネラルヒートポンプ工業㈱の柴氏の講演があります。

多くの皆様に展示会への来場並びにフォーラムへのご参加をお願いいたしたく、ご案内いたします。

■展示会
日時:6 月29 日(水)~7月1 日(金) 10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜

■JCRE フォーラム「地熱・地中熱分野(分科会9)」~バイナリー発電で未来おこし・地中熱利用でパワーアップ~
日時:7 月1 日(金) 13:00-16:50
会場:パシフィコ横浜 アネックスホールF206

参加費:3000 円(テキスト代を含む)

参加登録、プログラム詳細等は下記をクリックしご覧ください。

http://www.renewableenergy.jp/2016/forum_detail.html#RE13

平成27年度熱応答試験(TRT)地下水シュミレーション講習会の開催報告

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年12月16日

去る7月7日(火)・8日(水) の2日間、日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館において、平成27年度熱応答試験・地下水シュミレーション講習会が開催されました。ご参加いただいた講師の先生方、受講者の皆様のお陰を持ちまして、無事盛況に終えることができました。

 

KIMG0141 KIMG0137
KIMG0130 KIMG0113

 

 

日時  :平成27年7月7日(火)・8日(水) 2日間

 

会場  :日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 第2会議室

 

参加人数:講習会46名 懇親会30名

 

 

 

 

「欧米における地下熱利用と環境保全」の発表資料を公開いたします。

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年11月10日

2015年11月5日~6日に第2回AGREA技術交流会で藤縄理事長が発表されました、「欧米における地下熱利用と環境保全」の発表資料です。

地下熱(地中熱、地下水)利用と環境保全、規制に関する海外の文献を調査されたものです。日本国内における地下熱利用を考えるうえで参考になると思います。

 

 

「欧米における地下熱利用と環境保全」(信州大学特任教授 藤縄克之)」

 

11/5-6 第2回 AGREA技術交流会のご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年10月27日

第2回 AGREA技術交流会のご案内

 

主催  NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会

 

地下熱利用および地下水利用・保全に関わる研究動向や技術開発に関わる会員間の情報・意見交換を目的に、下記のとおり「NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会 第2回技術交流会」を企画致しました。奮ってご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

1.開催日

平成27年11月5日(木)13時~17時

平成27年11月6日(金) 9時~12時

午後見学会の2日間

 

2.会 場

安曇野みさと温泉 ファインビュー室山

〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉6524-1

TEL.0263-77-7711 (懇親会、宿泊場所と同様)

ホームページ:http://www.fineview.co.jp/

 

3.発表内容

内  容:業務実績事例、研究実績事例等(現在取り組んでいるものでも可)

発表時間:30分(発表25分、質疑応答5分),14件/2日間の発表を予定

発表方法:MS Power Point

注: 30分の講演を考えていますが、発表件数により短くなる可能性もあ

ります。ご留意下さい。

 

4.発表募集

期  間:     平成27年10月30日(金)まで

申し込み方法:電子メール(企画委員会あて)

発表資格:     法人会員所属機関員,個人会員

発表件数:     1件/会員を目安とする

 

5.予稿集

原稿提出:MS Power Pointによる発表原稿をカラーPDFに変換(2アップ)し、電子データとして提出

提出〆切:     10月30日(金)

会員への配信日:      11月02日(月)

配信方法:発表原稿を企画委員会にて集約し、オンライストレージにて配信したのち、各自にダウンロード・印刷して頂く

 

 

6.参加費用と参加申し込み

参加費:        無料(会員限定)

申し込み先:    特定非営利活動法人 地下水・地下熱資源強化活用研究会

企画委員会 担当者:秩父 俊一(日さく)

〒381-0026 長野県長野市松岡二丁目17番21号

株式会社 日さく 長野営業所

TEL:026-251-1771(企画委員会 担当者 秩父)

E-mail:kikaku@agrea.or.jp

 

 

 

7.懇親会と宿泊申し込み

期  間:     平成27年10月30日(金)まで

申し込み方法:電子メール(企画委員会あて)

申し込み内容:意見交換会参加者名および宿泊者名

 

意見交換会費:5,190円 飲み放題 ※宿泊せず懇親会のみの場合の費用7,700円

宿泊料金:9,000円 朝食付き  ※4名/室 (個室だとプラス15,000円)

 

 

技術交流会会場

安曇野みさと温泉 ファインビュー室山 

〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉6524-1 TEL.0263-77-7711

 

技術交流会会場地図

 

 

 

会告DL:pdf

8/20 地下水・地下熱資源強化活用シンポジウム岐阜大会は盛会にて終了しました。

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年08月26日

平成27年8月20日(木)、岐阜市じゅうろくプラザに於いて「第2回 地下水・地下熱資源強化活用シンポジウム 岐阜大会」を開催しました。事前受付では、東は北海道から西は広島県まで全国18都道府県から200名を超える参加申込みがあり、当日参加や講演者等を含めシンポジウムには222名が参加されました。

今回の大会では、農業分野への地下水の熱利用をテーマにNHK解説委員の合瀬氏による基調講演のほか、全国各地で進められている農業ハウスでの実証事例が紹介されました。

また、パネルディスカッションでは、大谷具幸氏をコーディネーターに、再生可能エネルギーとしての地下水の熱利用に着目した近未来の農業のあり方について、活発なディスカッションが行われました。

シンポジウム会場隣の会議室では、12社4団体による企業展示やパネル展示が行われ、多くの参加者が入場されていました。さらに、翌日の地下水・地下熱利用施設見学会では、34名の参加者とともに、今年7月にオープンした岐阜市の複合施設である「メディアコスモス」、及び自噴水を利用した大垣市内のわさび栽培施設等を見学しました。

 

 図7

開会挨拶

実行委員長 佐藤 健 氏

図8

会場の様子

 図11

基調講演

NHK解説主幹 合瀬宏毅 氏

 図12

会場の様子

 図1

パネルディスカッション

 図2

パネルディスカッション(柚山氏)

 図3

展示会場

 図4

展示会場

 図5

地下水・地下熱利用施設見学会

(ぎふメディアコスモス)

 図6

地下水・地下熱利用施設見学会

(ぎふメディアコスモス)

 図9

地下水・地下熱利用施設見学会

(ぎふメディアコスモス)

 図10

地下水・地下熱利用施設見学会

(名水わさび)

7/30-31第10回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラムのご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年07月07日

来る7 月29 日~31 日に東京ビッグサイトで、『第10 回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム』が開催されます。

昨年度設立10 周年を迎えた地中熱利用促進協会が、設立の初期から出展している展示会で、今年も出展、並びに協賛を行っています。併催のフォーラムでは、再生可能エネルギー協議会(JCRE)によるJCRE フォーラム「地熱・地中熱分野(分科会9)」~日本のエネルギーを支える地熱・地中熱の温故知新~ が7 月31 日午後に開催され、北大長野教授、産総研内田チーム長、協会笹田理事長の講演があります。

多くの皆様に展示会への来場並びにフォーラムへのご参加をお願いいたしたく、ご案内いたします。

■展示会
日時:7 月29 日(水)~31 日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西2 ホール (地中熱利用促進協会小間番号 R2-224 小間)

■JCRE フォーラム「地熱・地中熱分野(分科会9)」~日本のエネルギーを支える地熱・地中熱の温故知新~
日時:7 月31 日(金) 13:30-17:00
会場:東京ビッグサイト会議棟7階703 号室

参加費:3000 円(テキスト代を含む)、定員120 名

参加登録、プログラム詳細等は下記をクリックしご覧ください。

 

「地熱・地中熱」フォーラム

bnr_170_55

 

 

8/20 第2回地下水・地下熱源強化活用シンポジウム【岐阜大会】のご案内

AGREA-地下水・地下熱資源強化活用研究会
投稿日:2015年07月02日

 

(1) 名称

    第2回地下水・地下熱資源強化活用シンポジウム(岐阜大会)

      「地下水の熱利用がひらく近未来農業」

   ~新たな地下水の利用法「再生可能エネルギー・地中熱」を学ぼう~

DL:パンフレット

(2) 日時

2015年8月20日(木) 13:00~17:15

(3) 場所

岐阜市じゅうろくプラザ5F 大会議室 (岐阜駅前 岐阜市橋本町1丁目10番地11)

(4) 主催

NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会、NPO法人地中熱&地下水資源活用NET

(5) 共催

岐阜県地中熱利用研究会、RESPECT(農水省実証事業コンソーシアム)

 

(6) 後援

岐阜県、岐阜愛、大垣市、可児市、(一社)全国さく井協会中部支部

全国農業協同組合連合会岐阜県本部、中部電力株式会社、NPO法人地中熱利用促進協会

中部地中熱利用促進協議会



(7) プログラム
(受付12:00~)

・13:00~

◆開会挨拶

岐阜大学 工学部 教授 佐藤 健 実行委員長

・13:15~

◆基調講演 演題「大転換期の日本農業」

NHK解説委員室 解説主幹 合瀬 宏毅 氏

・14:15~

◆事例紹介(4社)

「農水省プロジェクト -地下熱を利用したイチゴハウス実証試験の現況」

藤縄克之 : 信州大学 特任教授、NPO法人地下水・地下熱資源強化活用研究会(AGREA)理事長

「地下水熱源ヒートポンプを利用した農業用ハウスでのトマト栽培事例」

相澤正樹 : 宮城県 農業・園芸総合研究所 企画調整部 次長

「地下熱交換方式を利用した農業用ハウスでのカラーピーマン栽培事例」

田中雅人 : ミサワ環境技術株式会社 新規事業開発部 部長

「岐阜市の地下水とぎふメディアコスモスにおける地下水利用」

稲川哲也 : 岐阜市自然共生部 地球環境課 課長

・15:15~

◆休憩・パネル展示

・15:45~

◆パネルディスカッション

テーマ:「地下水の熱利用がひらく近未来農業」

◆パネリスト

合瀬広毅  NHK解説委員室 解説主幹

柚山義人  農林水産省 農林水産技術会議事務局

研究開発官(環境)室 研究調整官

福宮健司  ㈱アグリクラスター 代表取締役

嶋津光鑑  岐阜大学応用生物科学部 准教授

藤縄克之  信州大学 特任教授、AGREA理事長

◆コーディネーター

大谷 具幸  岐阜大学工学部 准教授

※講演者の都合により、プログラムの一部が変更になることがありますので、ご了承ください。

(8)地下水・地下熱利用施設見学会

2015年8月21日(金)開催 参加費3000円

先着50名

【見学会スケジュール】

 

8:50  JR岐阜駅集合

 

9:00  JR岐阜駅をバスで出発

 

9:30 「ぎふメディアコスモス」(岐阜市)

 

「ぎふメディアコスモス」は世界的に活躍する伊東豊雄さん設計による建物で、今年7月にオープンする主用途が図書館の複合施設です。地下水熱源のヒートポンプ方式でほぼ全館が空調されており、施設概要の説明後は、地下の空調熱源機械室と、大スパン構造の2階閲覧室を見学していただきます。また、岐阜県初の農業法人として、本社屋上で野菜栽培をしている「わかば農園」のビデオ紹介も行います。

 

12:00  昼食(大垣市内)

 

13:30 「名水わさび・自噴水」(大垣市)

 

「名水わさび」では13℃の地下水を流しながら、わさびをハウス栽培しています。わさびハウスの見学のほかに、自噴井でのどを潤したり、大垣市の魚で絶滅危惧種であるハリヨや、水生植物の梅花藻もご覧いただけます。取れたてのわさびも販売しています。

 

15:00 「奥の細道むすびの地記念館」(大垣市)

 

「奥の細道むすびの地記念館」ではシアターで芭蕉のビデオをご覧いただけます。また、奥の細道で有名な句碑を読みながらの「水門川」散策や、おおがき特産の水まんじゅう、地酒、工芸品などのお買い物もできます。

 

16:30  新幹線 岐阜羽島駅

 

17:00  JR岐阜駅